海外FXの挑戦に不安がある方にお伝えしたいこと

私はFX歴10年の実力的には、弱小~中級程度をいったりきたりするトレーダーです。なぜ海外FXに挑戦しようとしたのか? それは簡単に説明するなら、「国内業者で取引しても未来がない」と思ったからです。

その理由は、国内業者はレバレッジが25倍までです。レバレッジが低くては多くの軍資金が必要になりますし、仮に負けた場合に取り戻すために時間がかかってしまいます。ある程度勝てるようになったりコツを掴んだ頃には、一気に海外FXを使って勝負するのが私は利己的だと思っています。

国内業者はメジャーどころをいくつか口座を持っていますが、海外FXでは「XM」だけで取引しています。

なぜ、XMを選んだのかと言うと、それは日本人が最も多く利用しているからです。これは、海外FXのネックである、預けたお金を引き出す事の安心感にも繋がりますし、実際私も出金トラブルなどは一度も経験した事がありません。

国内のFX業者は15時まで出金の手続きすれば、当日中にネット銀行に振り込まれますが、海外FX業者は少し時間がかかります。それでも不満を感じるほど出金のスピードは遅くないです。

肝心の私のXMを使っての儲けですが、2017年だけに限定すると、100万以上の利益となっています。その理由は、高レバレッジなので、国内業者を使用時のように適当なトレードが減った事があります。

海外FXのメリットやリスク

多くの人は、国内業者で勝てないのに、海外FXなら高レバレッジなのでさらに負ける、と考えています。それも一案ですが、必ずしも全員に当て嵌まる訳ではありません。

海外FXのメリットは、高レバレッジ取引ができるので、金額が少なくて済むことです。それは、口座入金額が尽きるまで勝負するとすれば、逆に海外FXの方が実際のダメージは少なくて済みます。

しかし、リスクがあるのも事実です。最も注意するべきは、ロスカットが基本として国内業者よりも厳しくなる事です。

なので、長期投資などで国内業者の感覚で投資を行うと、追証は業者によりますがほぼ無しですが、逆にロスカットが連発されます。それを防ぐには、海外FXならではの投資スタイルを開発することが重要となります。

スキャルピングとまではいかなくても、ポジションの翌日持ち越しは御法度で、本日のFX取引を終わらせる時は、必ず全てを決済しておくのです。これだけで、海外FXでの投資は格段に進歩します。

今後は、国内FX業者はさらなる低レバレッジとなるのは、どうやら決定的です。
(レバレジ25倍⇒レバレッジ10倍の案が出ている)FX取引で勝機を見出すなら海外FXを利用した方が賢い選択となるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です